aga 前立腺

前立腺治療の薬等を使ったagaの治療等について

 

agaとは男性型脱毛症の略称で、男性に見られる脱毛症の種類の中でも多くを占めています。男性型脱毛症はその名前の通りに男性だけが発症するのが特徴で、この原因で女性が脱毛症になる事はないです。

 

男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンに含まれているジヒドロテストステロンという成分が関係しています。この成分の分泌量が増えると髪の毛の成長に作用して、髪の毛が丈夫になる前に抜けさせてしまうのです。

 

 

男性型脱毛症の症状は頭頂部、もしくは額の生え際から発生するケースが多いです。これらの部分のうちの片方から脱毛が始まる人もいれば、両方から同時に脱毛が始まる人もいます。この脱毛症はゆっくりと進行していくタイプなので、脱毛の範囲が徐々に広がっていきます。

 

しかし、男性型脱毛症は髪の毛を作る毛根は生き続ける事に特徴があり、髪が抜けても産毛のような毛は生え続けます。つまり正しい治療方法を続ければ、丈夫な髪の毛が再び生えてくる可能性は充分にあるのです。

 

 

男性型脱毛症の治療方法としては、代表的なものに薬物療法という方法があります。薬を服用する事でジヒドロテストステロンの働きを抑制して、症状の改善を試みます。この際によく使われるのが、元々は前立腺肥大症の治療のために開発された薬です。この病気は前立腺が大きくなってしまうという病気なのですが、その原因を作っているのもジヒドロテストステロンなのです。

 

つまりどちらの症状も、ジヒドロテストステロンの働きを抑える事が治療の上で重要だと言えます。よって、前立腺肥大症の薬が男性型脱毛症に効果を発揮するのも、理にかなっている事なのです。

 

 

ちなみに、薬物療法以外の治療方法としては、頭皮マッサージやサプリメントの活用等が挙げられます。