プロペシア AGA福岡

AGAの治療薬であるプロペシアについて

AGAとは男性型脱毛症のことをいいます。AGAは、病院で治せる病気です。薄毛を治すための薬がプロペシアです。
日本でも薄毛治療の薬として認められた薬です。
プロペシアは、最初は前立腺肥大症の薬として開発されたものです。薬の副作用として、服用した患者の髪の毛が生えてきたことから薄毛に効果があると注目されるようになりました。
AGAは、専門の病院や皮膚科で処方さる薬です。
AGAの治療を受けるためには、プロペシアについて知っておくことが大切です。それは、副作用もあるからです。
男性機能の低下、肝機能障害、抑うつなどの副作用が報告されています。
最近は、海外から個人輸入をする人も増えてきました。薬を自己判断で服用することは危険です。飲む量を間違えると重い副作用を起こしてしまうかもしれないからです。
プロペシアについて正しい知識を知っていれば、少しでも危険性から自分を守ることができるのです。副作用の症状が出た場合は、すぐに医療機関に受診することです。